念願だった、支笏湖氷濤まつり
つれてってもらったよ(*^^*)
2ヶ月ぶりの北海道
いつも空港まで迎えに来てくれる
ま〜やんに感謝(●´∀`)b
そして、初日は支笏湖が目的✨




















白くない!青いよ(´๑•ω•๑)

気泡の入った氷が白く見えるのは
光が気泡を通して乱反射するから。
じっくりと静かに時間をかけて
凍らせることで、気泡が発生しにくくなって、その結果氷の純度が
高くなった透明感が増す。
氷は、太陽光の様々な波長の中でも
赤色の光を吸収するため
透明度の高い氷を通過すると
青い波長の光のみが反射して目には
青みがかって映るんだって(´๑•ω•๑)
そのため氷が厚ければ厚いほど

赤い波長は吸収され青みを増して
いくことから、巨大な氷像ほど
その青さが増して行くわけです。




















中に入ってみたよ(´๑•ω•๑)





















私もお金くっつけてみた♬




















それにしても、どの氷像も
溶けてきていて、水がポタポタと
たれてくるんだよね。。。
気温5℃、暖かすぎるからか
中の骨組み見えてたり
崩落したりしてて、危険な感じだった